地球に生まれてよかった。

子供達が、「地球といういのち溢れる星に生まれてよかった!」と心から感動し、喜び溢れるような調和した世界を遺していきたい。今、僕が理解し、探求していることの全てをここに記します。

春の陽気を大満喫〜野草を食べる会報告〜

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212804j:plain

こんにちは、そうやです。

本日はと〜っても天気が良いなか、野草を食べる会を行いました。

子供さんも合わせて30名以上の方が参加してくださり、大盛況でございました。

 

 

 

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212436j:plain

 

まずは川原先生からざっと代表的な野草についてお話しいただき、

 

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212429j:plain

 

みんなでうちの周りに生えている野草を摘みにでかけます。

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212420j:plain

 

みなさん、必死です。

 

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212352j:plain

 

子供達はお花摘んでいます。

たんぽぽやレンゲの花もてんぷらでいただきました。

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212411j:plain

 

みんなで採った野草を仕分けします。

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212441j:plain

 

そしてみんなでお料理。

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212804j:plain

 

できました〜。

 

f:id:notefarm-kagoshima:20160403072353j:plain

 

メニューはこんな感じです。

 

 

 

野草は街中とかどこにいっても生えているので、野草のことを知っていると、知り合いに会えたような嬉しいほっこりした気持ちになれるのでオススメです。

 

しかも美味しくて様々な薬効があり、様々な恵みを私たちに与えてくれます。

それはたまたまではなくて、そういった役割、つまり人が健やかに豊かに生きていくための手助けをする役割を持って存在してくれているのではないかなあと感じています。

 

今は野草と人の間にだいぶ距離ができてしまい、まったく目を向けてもらえない野草ですが、私たちがそこにちょっと意識を向ければ彼らはいつでも優しく私たちを受け入れてくれている気がします。

 

 今回の企画が、そういった関係が始まるきっかけになってくれればと思います。

 

また来年もやりましょう〜