地球に生まれてよかった。

子供達が、「地球といういのち溢れる星に生まれてよかった!」と心から感動し、喜び溢れるような調和した世界を遺していきたい。今、僕が理解し、探求していることの全てをここに記します。

自分の人生を生きたいと願う人のためのセッション始めます。

f:id:notefarm-kagoshima:20160402212352j:plain



自分の人生を生ききりたい。

 

今まで自分が作ってきた、つくり物の自分、鎧を脱ぎ捨てて、

ありのままの自分で身軽に生きたい。

 

我慢し続けるのはやめて、自分がこれだ!って思えるものに熱中して生きていきたい。

 

お金や他の人の意見に振り回されずに生きていきたい。

 

心から湧いてくるものに従って、自由に生きたい。

 

大好きな人に心から大好きと言えるようになりたい。

 

自分の大好きなことで、お金を稼げるようになりたい。

 

自分というこの“いのち”を、めいっぱい輝かせて生きたい。

 

 

 

 

そう思っているけれど、

 

その一歩をどう踏み出していいのかわからない。

 

そもそも自分のやりたいことがわからない。

 

自分に自信がもてない。

 

何を始めても続かない。

 

まわりの人が賛成してくれない。

 

愛しているはずなのに、ほんとうは仲良くしたいのに、いつも喧嘩になってしまう。

 

いつも自分を着飾ってしまう。

 

見栄をはってしまって、苦しくなる。

 

本音を押し殺してしまう。

 

お金がないから何も始められない。

 

夢ばっかり追いかけて現実逃避してるって、まわりの人にバカにされるのが怖い。

 

 

 

 

 

これは僕自身が強く、強く感じ、悩み抜いてきたこと。

 

とにかく変わりたい!現実を変えたい!と望みつつも、泥沼のように同じ悩みを繰り返してきた。

 

でもいろんな人のおかげで、不安もあるし、怖いけど、これが自分の進む道だってのが見えてきた。

 

自分の直感を信じられるように、ようやくなった。

 

それまで自己肯定感なさすぎだったからね。

 

 

 

そこまではほんと苦しかった。

 

何が正解なのか、何がほんとうなのか、自分のほんとうの声がなんなのかわからない。

 

でも、このままじゃ絶対死ぬとき後悔する!

 

自分の人生を生きたい!

 

ありのままで生きたい!

 

ってことだけは絶対に絶対にはっきりしているんだ。

 

 

 

ただその道が分からない。

 

理解してくれる人もいない。

 

現実問題難しい。

 

一旦はやる気になっても続かない。

 

その事実から抗おうとしても、いつも同じところで行き詰まる。

 

 

 

僕の場合、その苦しみからネット動画やゲームの世界に逃避することが多かった。

 

中毒状態。

 

やめようと思って何度やめても、結局またやってしまうんだ。

 

いろいろやらなきゃと思えば思うほど、やってしまう。

 

なぜか妻に隠れて、嘘ついてでもやっちゃう。

 

そしてそんな自分を責める。

 

楽しんでやる分には何の問題もないんだけどね。

 

ほんとうは楽しくてやってるはずなのに、なぜか苦しみながらもやってしまう。

 

愛しているはずの子供や妻をさしおいてでもなぜかやってしまう。

 

 

 

いや〜ほんと苦しかった。

 

え、別にゲームしたっていいじゃん笑どんだけ真面目だよ!って思う人もいるんだろうけどね。

 

そういう中毒状態のときって、なんかそうなっちゃうんだよね。

 

 

 

 

仕事も自分で選んだはずなのに、いつの間にか嫌になって、やらされてる感じがして、

 

体調崩して、悲劇のヒロインぶったりして。

 

なにかのきっかけでこれだ!と思ってやってみても、またこれじゃないんじゃないかって思ったりして。 

 

とにかくいつも悶々と悩んでばかりで。

 

 

 

 

こういうときって一人じゃなかなか抜け出せないんだ。

 

一番近くにいるパートナーももちろん助けになるんだけど、経済的なこととか家庭のこととかはやっぱり当事者だから客観的にはなかなか見れない。

  

僕もほんとうに苦しかったけど、いろんな人との出会いがあって、

 

その苦しみのループから抜け出し、自分の感情を出せるようになってきて、

 

自分のやりたいこともみつかってきて、自分の本音もすこしずつ言えるようになって、

 

自分の中でゆとりができて、やっと 

 

自分の愛する人との時間を大切にできるようになった。

 

 

 

もともと人に相談とか全然できない人だったんだよね。

 

それに傍目から見ても、さして何の問題もないように普通に生活してたし。

 

でもほんとにほんとに心の中は限界で苦しかった。

 

その苦しみの原因も自分じゃよくわからなかった。

 

 

そしてそのときあるご縁があって、ある人に相談にのってもらった。

 

僕の小さいころからの悩みとか葛藤とかもすべて話したんだ。

 

そしたら、それが終わってその日の夜、僕の中にたまってた感情が爆発した。

 

 

どれくらいの時間かわからない。

 

ものすごく泣き叫んだ。

 

「もう無理だよー!もう嫌だよー!やめてよー!無理無理無理ー!」みたいな感じだったかなあ。

 

とにかくずっとずっと泣き叫んだあとに、今度は怒りが湧いてきて、

 

「わーーーーーーー!うーーーーーーー!」って獣みたいに唸ってた。

 

なぜかほんと犬みたいに四足歩行でふらふら這いつくばりながら。

 

 

 

その衝撃的な一夜から、僕はものすごいスピードで変わっていったと思う。

 

ほんと別人みたいに。

 

だいぶ素直に感情を出せるようになったし、自分の気持ちがわかるようになっていった。

 

そして怖がりながらも、自分を生きるために行動できるようになった。

 

そしてそこから行動を起こすたびに変化はどんどん加速し、素敵な人と出会うようになり、僕が僕らしく生きていくために必要な人が必要なときに現れるようになった。

 

自分が変わっていくたびに人間関係もまたどんどん変わっていくのがわかる。

 

 

 

そして僕は今あらたなスタートを切ろうとしている。

 

この挑戦をきっかけに、これから僕は今までの比にならないくらいものすごいスピードで変化していく予感がしている。

 

今までの7年間は畑というフィールドで植物や生き物の「いのち」を光を見つめ、それをより輝かせる環境を整えることをやってきた。

(量とか大きさは気にしないから、おかげで農家としてはポンコツだったけど笑)

 

そしてその中で自然界からこの世界のことをたくさん教えてもらって、ありのままに生きることの美しさと尊さを教えてもらった。

 

そしてそのうち5年間は延べ150組くらいの家族や個人、団体に、土に触れてもらい、野菜といういのちを育てることを教えてきて、土に触れることがいかにそのひとの心に安らぎを与え、心を開かせるかを見てきた。

 

そして僕は今、そこからその人の「いのち」がより輝くお手伝いをするところまで意識を広げ、活動していくことにした。

 

そこが次の僕のステージ。

 

 

 

今度は僕があなたの道を照らす番。

 

「自分を生きる」

 

この道を行きたいのなら、その道の先を進んでいる人に相談するのが一番早い。

 

別にそこに優劣はない。

 

どの段階にいようと「変わり続けるんだ」って、「このいのちを輝かせるんだ」って、生きているその姿勢が輝きを放つ。

 

その輝きが人をひきつけるし、その姿勢に救われる人たくさんがいる。

 

僕もあなたのその姿勢に勇気づけられる。

 

お互いのありのままの自分を認め合える関係になるんだ。

 

僕はそんな人と一緒に人生を共に歩んでいきたい。

 

 

 

セッション内容、コース内容などの詳細はまた後日発表します。