畑と暮らそう。

野菜づくり初心者さんのための畑づくり情報室。

橋口創也(そーやん) プロフィール

f:id:notefarm-kagoshima:20170517172031j:plain

1985年、鹿児島市川上町の有機農家のもとに生まれる。
子供時代は家が農家であることがとても嫌で、農家にだけはなるまい固く思っていたが、留学先のドイツで有機農業の面白さと可能性に気づかされる。また地球環境と人間社会の将来性を悲観的に思っていたが、建設的な理論と日々の実践を持って解決していくことの重要性を学ぶ。

 実家の橋口農園と福岡の松尾ほのぼの農園にて、一年ずつ有機農業と自然農を学んだ後、地元に帰省。
現在はパートナーの舞とともに「暮らしの畑屋」として、畑初心者の方に直接野菜を育む体験をしてもらうため、プランターの野菜づくりワークショップや農業体験農園の運営などを行なっている。人々が日々の暮らしの中で畑に立ち、自然と触れ合う社会の実現が夢。

PCCJパーマカルチャーデザインコース修了。柔道二段

 

略歴

2010年 九州大学大学院農学府農業経営学修士修了後、実家の橋口農園にて有機農業を研修

2011年 福岡県糸島市の自然農を20年以上営む 松尾ほのぼの農園にて研修

2012年 地元に戻り自然農と有機農法にて野菜を生産・販売を行う側、農業体験農園「畑の寺子屋」を運営開始。

2016年 「暮らしの畑屋」として、野菜の生産販売から、畑の寺子屋を中心とした農家だけではなく、一般の方に暮らしのための畑づくりを広げる活動を中心としていく。

2017年 畑の東屋を建てるクラウドファンディングのプロジェクトで、合計50名の方から66万円の出資が集まることに成功。

 

 

実績

日置市市民講座の園芸講師を担当。畑の寺子屋では年間を通して、計70組以上の個人・家族に畑作りの指導を行う。鹿児島大学にて4回、九州大学にて2回非常勤講師として講演。