地球に生まれてよかった。

子供達が、「地球といういのち溢れる星に生まれてよかった!」と心から感動し、喜び溢れるような調和した世界を遺していきたい。今、僕が理解し、探求していることの全てをここに記します。

岡本よりたか初来鹿!無肥料栽培ワークショップ!

f:id:notefarm-kagoshima:20160604112915j:plain


全国各地でセミナーを行い、

FBで2万人以上のフォロワーを持つ畑の大人気講師 岡本よりたかさんが、

ついに鹿児島に来てくださることになりました!

僕がよりたかさんを知ったのは、FBのある記事を見た時でした。
よりたかさんが投稿される記事には、

「キャベツはわざと葉っぱを虫に食べさせている」
「大根は一定の周期ごとに回転しながら成長している」
プランターでも無肥料栽培はできる」

などなど鋭い自然への観察から、
今までの常識とは違った野菜の生態を明らかにし、
そこから独自に自然の仕組みを利用した野菜づくりの仕方
提唱されています。

僕も畑を仕事場にしてはいますが、
これだけつぶさに丁寧に観察していくことは、
並大抵のことじゃないなあと思います。

本当に驚きの内容が多く、
FBでフォロワーが2万人以上いるのもうなずけます。
なかなかない機会ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

【内容】
畑初心者の方向けに、無肥料栽培についての座学や実習を行います。
畑の寺子屋で実際に成長している野菜を見ながらの解説や
参加者の方との質疑応答の時間も多めにとろうかと思います。
詳しい詳細はまた追記していきます。


【講師】
岡本よりたか さん
「空水ビオファーム八ヶ岳」代表
「(社)自然栽培ネットワーク Tokyo」代表理事

CM クリエータ、TV ディレクター等の取材を通して、農薬、除草剤、肥料が環境にもたらす破壊的ダメージを知り、40 歳半ばで山梨県北杜市八ヶ岳南麓にて、無農薬、無肥料、無除草剤、自家採種である自然栽培と自然農法で小麦や野菜の栽培を始める。
遺伝子組み換え作物がもたらす健康被害生物多様性への深刻な影響、食糧支配が進む世界的な動き等ついて、分かりやすい講演が好評。また、無肥料栽培ワークショップを全国で開催し、シティファーマーを増やすことでアグロエコロジー運動にも貢献している。

著書に『野菜は小さい方を選びなさい』(フォレスト出版)、『不自然な食べものはいらない』(廣済堂出版 内海聡氏,野口勲氏との共著)などがある。


【日時】10月23日(日)14時〜17時

【開催場所】暮らしの畑屋のおと 畑の寺子屋農場
鹿児島県鹿児島市岡之原町740−2 にあるヘアーサロンリッシュさんより道沿いに30mほど進んだ左側にあります。

【参加費】大人1人5000円。中学生以下無料。

【持ち物】
長靴、軍手、帽子、タオルや手ぬぐい、飲み物
雨天時はカッパや傘をお持ちください。

【雨天時】雨天決行です。

【お申し込み】
橋口創也 (090-3198-9103、soyabohnen@gmail.com)まで人数とお名前、連絡先をご連絡ください。