畑と暮らそう。

野菜づくり初心者さんのための畑づくり情報室。

4月のイベント情報

f:id:notefarm-kagoshima:20150328060114j:plain

4月のイベントのお知らせです!
【4月2日(土)野草を食べる会】

【4月11日(月)馬耕体験会】

【4月17日(日)自然農ワークショップ&畑でご飯会】

【4月30日(土)マイロケットストーブをつくって、みんなでご飯を食べようワークショップ】

の4つのイベントを開催予定です!
お早めにお申し込みくださいませ。

 

詳細は以下のとおりです。

【4月2日(土)野草を食べる会】

毎年、好評の野草を食べる会、今回も川原先生をお呼びし、野草にまつわる楽しいお話とともに野草を摘んで美味しく食べましょう〜

【内容】
田んぼまたは畑周辺をみんなで歩きながら、たべれる草を探します。
意外と身近にたべれる草っていっぱい!
でもたまに毒草もあります〜!
川原先生がしてくださる野草のお話は、とっても面白く、今までどれも同じように見えていた野草のひとつひとつが可愛く見えてくるから不思議です。
みんなで野草を摘んだあとは、その下処理、料理の仕方などを学びながらみんなでてんぷらや和え物などの料理にする予定です。

【日時】
4月2日(土)9時30分〜13時

【場所】
橋口農園(川上町3334−1)

【参加費】
大人一人1500円
小学生以下無料

【定員】
30名

【持ち物】
動きやすい格好
野草を摘むビニール袋
食器、飲み物
あとは毎回、食事が余るのでタッパーがあると良いかもしれません。

【お申し込み・連絡先】

橋口創也 (090-3198-9103、soyabohnen@gmail.com)まで人数とお名前、連絡先をご連絡ください。

 

【申し込み締め切り】3月31日(木)

 

 

【4月11日(月)馬耕体験会】

馬が田んぼを耕すという昔ながらのやり方を見て、体験し、その文化に触れる企画です。
山梨県よりNPO法人都留環境フォーラムの方々が、馬を連れてその貴重な体験企画をしていただけることになりました。

こちらはまだイベントの詳細が確定しておりませんが、先に日時と内容だけお知らせしておきます。

とても貴重な機会ですので、ご都合のつく方はぜひご参加下さい。

 

【日時】

4月11日(月)9時〜11時(予定)時間は多少前後する可能性があります。

 

【内容(予定)】

1.馬とのふれあい(30min)

 馬に近づく、乗ってみる。馬を連れて歩く。 馬になれる。馬を落ち着かせる。

2.馬耕の紹介(30min)

 馬耕のやり方、道具の使い方、馬耕の技術、歴史、今やる意味  馬耕の背景や意味、目的をしる。

3.馬の力体験(30min)

 馬具を取り付ける。人が丸太を引く、馬と綱引きをする。犁を引いてみる。  馬耕の準備調整として馬も人も慣れていく。馬の動きをよく観察する。

4.馬耕体験(30min)

 デモンストレーション。音を聴いてみる。土に触ってみる。 犁持ちをやりたい人順番に交代して体験。体験を振り返る。

 

参加料などまたおってお知らせいたします。

 

 

【4月17日(日)自然農ワークショップ&畑でご飯会】

自然農3〜4年目の畑を使って、その季節に行う野良仕事を一緒に体験していただきながら学ぶことができます。ただ技術や知識を学ぶだけでなく、五感を使ってその場その瞬間に畑が発しているものを感じとっていただき、それを表現していくというライブ感を大切にしています。人と自然の豊さの循環を少しでも感じられる様な場を、参加者の皆さんと一緒に築けたらと思っております。

 

【内容】

今回は里芋、枝豆、トウモロコシの植付け。葉物の間引き、手入れの仕方。植生に合わせた草刈りの仕方などを中心に、私たち人も含めた自然の豊さが循環していく畑づくりについて説明していきます。

春ならではの陽気と鳥の声、風の爽やかさを感じながら、一緒に体を動かして自然の中で遊びましょう。

そのあとお弁当を持ってきた方は、一緒にお話ししながら食べましょう。

体を動かしたあとに外で食べるお昼ご飯は別格です。

もちろんワークショップだけの参加も可能です。

 

【日時】

4月17日(日)9時〜11時

 

【持ち物】

動きやすく、汚れても良い格好。帽子。

軍手。

飲み物。

 

【定員】

10名

 

【参加費】

一人¥2,000。中学生以下無料。

 

【お申し込み・連絡先】
橋口創也 (090-3198-9103、soyabohnen@gmail.com)まで人数とお名前、連絡先をご連絡ください。

 

【申し込み締め切り】4月15日(金)

 

 

【4月30日(土)マイロケットストーブをつくって、みんなでご飯を食べようワークショップ】

f:id:notefarm-kagoshima:20160329151501j:plain

ペール缶を使って作るアウトドアで使用するストーブです。

暖房にも使えますが基本は、アウトドア用の調理器具として用い、小さな小枝や竹、ダンボールなどとても小さな材料で非常に強力な火力を得ることができます。

 

【内容】一組一個ずつロケットストーブを作成し、実際にそれを使ってご飯を炊きます。おかずや汁物はこちらで用意しますので、みんなでおにぎりにするなどして楽しいお昼ご飯をいただきましょう!もちろん材料は橋口農園で採れたお米や野菜をメイン使います!

 

【日時】4月30日(土)10時〜13時

 

【参加費】一人6500円。見学でお昼ご飯のみは1500円。

 

【定員】5名(見学者除く)

 

【お申し込み・連絡先】橋口創也 (090-3198-9103、soyabohnen@gmail.com)まで人数とお名前、連絡先をご連絡ください。

 

【申し込み締め切り】4月28日(木)