地球に生まれてよかった。

子供達が、「地球といういのち溢れる星に生まれてよかった!」と心から感動し、喜び溢れるような調和した世界を遺していきたい。今、僕が理解し、探求していることの全てをここに記します。

畑の寺子屋 自然農コース始めます!参加者募集中!

f:id:notefarm-kagoshima:20160123183446j:plain

 

今年度より畑の寺子屋の「自然農コース」を作ります。
より深く自然の仕組みや深い世界を体験したい方、機械や肥料に極力頼らないで野菜を作る方法を知りたい方にオススメのコースです。

今までの畑の寺子屋は「有機農法コース」となります。

「畑の寺子屋」の概要を知りたい方は、まず以下の記事を御覧ください。

 

 

【自然農コースとは】

自然農コースは端的に言いますと「自然の仕組みを最大限に利用して野菜を作る」方法を体験し、学ぶためのコースです。

①不耕起:一度畝を作ったら、ずっとそれを使い続ける

②無肥料:堆肥や肥料を使用しません(補いとしては油粕、米ヌカを使用します)

③草や虫の働きを活かす:そこに生える草と虫を野菜づくりに利用します(草は基本的に刈ってそこに敷きます。)

④手仕事、軽作業:耕したり、堆肥を入れたりという重労働がないので、全ての工程を機械ではなく、手仕事で行いやすい

 

上記の4点が主な特徴になります。

決してほったらかし農法ではないのでその点はご注意ください。

 

 

有機農法コースとの違いで注意していただきたいこと】

自然農は時間をかけてコツコツと確実に積み重ねていく方法です。

基本的に肥料を使用する有機農法コースよりも成長が遅く、姿も小ぶりになりやすいです。

特に土ができる3〜4年目はものによってできにくい野菜があります。

(ただ最初の3〜4年が最も勉強になり、土や植生が変わっていく様を観れるため面白いです。)

自然農では何か問題が起きた時は、基本的には肥料を足す、邪魔な雑草を抜くなどの対処療法的な対応ではなく、そこから自然が何を求めているのかを観察していき、時間をかけて畑が良い方向に進むために手を貸していきます。

ですので、もどかしい部分もあるかもしれませんが、その点をあらかじめご理解ください。

逆に時間をかけて積み重ねていく利点として、確実に良い畑になっていき、大失敗しにくというところがあります。

また、僕(創也)は自然農の畑が好きなので、有機農法コースより若干生き生きしているかもしれません!

 

【詳細】

場所:畑の寺子屋農場(有機農法コースと同じ場所です)

契約期間:契約月より1年間

料金:月4000円(支払いは3ヶ月単位から行っております。)

募集区画:10区画

面積:約30平米 

講習日時:詳細なスケジュールはまたブログにて掲載いたしますが、基本的に有機農法コースの講習日と同じで、時間帯は10月〜5月まで14時〜16時。6月〜9月は15時〜17時となります。

 

 その他の畑の寺子屋についての詳細は、

H28年度 畑の寺子屋 第5期生募集します! - のおとの日々

を御覧ください。

 

またこちらは何月からでも入れますので、特に申し込み締め切りはございませんが、先着順となりますのでご了承ください。

ただ3月より種まきが始まるので、3月からのお越しを推奨いたします!

 

見学などもできますので、お気軽にお問い合わせください。

 お申し込み、お待ちしております!