読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑と暮らそう。

野菜づくり初心者さんのための畑づくり情報室。

畑ワークショップ記念すべき一回目!

f:id:notefarm-kagoshima:20160109202618j:image

 
今まで4年間、畑の寺子屋をやってきましたが、空いた時間に気軽に農業体験したい!という声にお応えするために、この度【畑ワークショップ】をはじめました。
 
公募はまだ行っていませんが、今回はたまたま農業体験したい!という方がいらっしゃいましたので、モニターさんとして来ていただきました。

 

畑ワークショップとは

気軽に畑体験をし、野菜作りを学んでいただくためのプログラムです。

毎月何回か開催いたしますので、空いた日の好きなときだけ参加していただければ、自分のペースでその季節に合わせた野菜作りが学べ、実際の畑仕事を体験できます。

 

野菜作りのためには技術や知識も大事ですが、わたしたちは野菜とコミュニケーションをとるための「感性」や「直感」も大切であると考えており、直接聞いて、見て、嗅いで、触れて、味わってもらうことに特に焦点をあてています。

五感を使って感じることで、深く自然とつながり、大きな安心感や喜び、心地よさを体感できます。

 

また、友達や家族、仲間と一緒に畑仕事をするのは、とても楽しい時間です。

自然の中にいると、緊張が解けて自然体になりやすく、より深いコミュニケーションがとれると感じています。

 

そしてプログラムの最後には、みんなでお茶をしたり、ごはんを食べます。

畑仕事の後に、みんなでいただくお茶やごはんは格別です。

 

主に週末に月4回ほどの開催を計画しておりますが、希望があれば平日や開催日以外に行うことも考えています。

 

農法としては有機農法と自然農(不耕起無肥料)の2コースを予定しています。

また、季節ごとに収穫祭やお餅つき、しめ縄作りなどのイベントのほか、料理人やヨガなどのコラボ企画も予定しています。

 

今回のスケジュール(内容や時間は季節によって変わります)

13:30~ 簡単に自然農と畝作りについて解説

13:40~ 畝作り

15:30~ お土産用の吉野人参の収穫

16:00~ ぜんざいとお茶をいただきながら質問タイム

17:00  終了

という形でした。今後、このスケジュールは変更になる可能性がありますが、基本的にはこのような流れになります。
午前の部ですとお茶の代わりに、ご飯を食べるというような形になることも予定しています。

 

体験者さんの声

◯1つ1つの作業に意味があり、普段感じることのないことを教えていただけて、日常にも役立てられることが多いと感じました。

◯自分自身を開放してあげれた感覚が心地よかったです。

◯自然農法は実際にやったことはなかったですが、農作業の原点に帰れて非常に良い経験になりました。

◯時間に追われずに働くという感覚が新鮮でよかった。

 

 今回、僕もはじめてこのような形で行ってみて、あらためて畑の気持ち良さを感じ、その瞬間を分かち合えることが嬉しかったです。

作業効率を考えて行う日々の農作業とは全然違うものでした。

 

そして今回はなんと畑仕事の後には、ぜんざいとお茶をいただきながらのお話会でした。
畑仕事を一緒にした後に、みんなでほっこりするこの瞬間はやっぱり好きです。

次回からは薪ストーブなどの火を囲みながらもいいなあと考えています。

 

これからどんどん企画しますので、楽しみにしていてください!