畑と暮らそう。

野菜づくり初心者さんのための畑づくり情報室。

ご家庭の畑で自然を感じながら、野菜作りを楽しんでみませんか!?【モニターさん募集!】:自然農コンサルタント(仮)のご案内

f:id:notefarm-kagoshima:20151203163334j:plain

こんにちは、そーやんです。
この方達のはっちゃけぶりすごいですね〜!この写真すごく好きです!


詳しくはまた別な記事で書きますが、ほんとただ畝立てをしただけなのですが、すごーく楽しかった!

この一週間で3回に分けて、僕や友達の畑で合計10人の方々に畝立てを手伝いに来てもらったのですが、みんなとても大喜びしていて、僕は幸せでした。

 

 

 

  • 重労働がなく女性やお年寄りもできる
  • 機械がなくても、シンプルな道具でできる
  • そこに住む生き物たちがすごく生き生きしていて、そこにいるだけで元気になれる(なぜか家や普通の畑で見る虫より、気持ち悪い感じがしない!)

 

というような特徴のある自然農は、「みんなで楽しむための自給用の畑」にはやっぱり最適だし、僕自身もこのやり方が好きだなんだなあと再確認しました。

 

 

何より機械も肥料も必要なく、自然と人と簡単な道具があれば野菜が作れてしまう。

これってものすごーいことだと思うんです。農業、ビジネスとしての自然農の評価はとても低いのですが、何も野菜は農家だけが作るものではありません。つい50年ほど前には日本人のほとんどの家庭で、野菜を作っていたわけですから。

自分たちの家族で食べていくには何も困らないどころか、外からほとんど買い足さなくても続けていけるわけですから、夢のようなとても理想的なやり方です。

 

 

この技術と知恵を一度身につけてしまえば、まさに一生もの。

畑さえあれば家族がいつでも安心して食べる野菜が作れ、どこにいても四季の移ろいを感じながら自然と共にある暮らしを行うことができるかもしれません。

こうした暮らしの基盤となる知恵と技術を持っていることは、生きていく上で、とても大きな心の支えになるでしょう。

そして、このやり方をそれぞれの家庭で自分の子供たちに受け継いでいけたら、とても素敵な世界がまっている気がします。

もちろん自然農というやり方にこだわらくても良いと思いますが、ここに植物や動物と共生する次世代の暮らしへのヒントがいっぱいつまっていると僕は感じています。

  

  • 自宅のあいたスペースで、野菜を作ってみたい!
  • 自然のなかで気持ちよく汗をかきたい!
  • 畑を作ってみたけど、うまくいかない…
  • いつでも自分で作ったとれたての野菜を味わえる暮らしがしたい!
  • 家族や仲間と楽しみながら畑をしてみたい!
  • できるだけ農薬や肥料、機械を使わないで畑をしてみたい!
  • 自然の働きを活かして、より楽で無理をしない野菜作りがしてみたい!

 

という方は、自然農野菜のおとまでご連絡ください!
それぞれの畑の状態に合わせた畑作りを提案し、実際にお手本をお見せしながら、野菜作りをお手伝いいたします。

 詳細を知りたい方はコチラの記事をごらんください。

notefarm-kagoshima.hatenablog.com