読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑と暮らそう。

野菜づくり初心者さんのための畑づくり情報室。

畑の寺子屋、ただいま募集時期です!

下記の申し込み〆切りは過ぎてしまいましたが、
まだ区画に空きがありますので、つづけて申し込み受付中です!
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(2015年2月15日現在)

 

f:id:notefarm-kagoshima:20141004220417j:plain

 

わたしたちが運営している畑の寺子屋の募集時期となりました。まだ若干空きがありますので、こちらのブログでもお知らせいたしますね。橋口農園の畑の寺子屋の特徴は、なんといっても無農薬での野菜作り(現時点では自然農ではなく有機です)。野菜ができる時期になると、(経験者のみなさん曰く)毎日のごはん作りが野菜に追われるほど、おすそわけもたくさんできるほど、収穫物がたっぷり。自分で手塩にかけて育てたお野菜は格別ですし安心して楽しめます。畑仲間もたくさんできて楽しいですよ。ちなみに、今年度の募集申し込み〆切りは、2月1日です(〆切り後も空きがあればウェルカムです〜)。

 

畑の寺子屋とは?
「農業体験農園」と呼ばれるスタイルをとっています。一見、貸し農園のようで、じつはまた別のもの。

受講生の方々にはひと区画30㎡の畑が割り当てられ、年間を通じてそこの畑を作っていただきます。栽培する野菜の種類や作付け計画は、受講生の方々の意見を取り入れながら、こちら側で決定。種・苗、肥料などをはじめ、畑で使う道具は、すべてこちらで用意します。開講する3月の時点では、はじめの土づくりや畝立てはすべて済ませた状態ですので、受講生のみなさまは、主に作付け(種まきや苗の移植)と管理、収穫を楽しんでいただけます。作業していただくのは、月におよそ1、2回の頻度で設定している講習日。講習日は、土曜日と日曜日の2日ずつ、同じ内容を行いますので、都合の良いほうにお越しください。もちろん、講習日以外にも好きなときに畑に来ていただいて、作業や収穫を行うことができます。

 

畑の場所
鹿児島市岡之原町(薩摩吉田ICの近く)
畑に隣接して建てているハウスで毎回の座学を行います。

 

料金
ひと区画につき年間4万円
※野菜代、道具代、肥料代、種・苗代、年10回程度の講習料などすべて込みの料金です。

 

お申し込みについて

下記の方法で、受講希望の旨とあわせて、ご住所・氏名・お電話番号をお伝えください。

FAXまたはお電話:099-243-7073(橋口農園)
E-mail:soyabohnen@gmail.com

応募者が区画数より多かった場合は、先着順となりますのでご了承ください。

 

説明会について

受講を迷われている方、話を聞いてみたい方、寺子屋の畑を見てみたい方のために、説明会を行います。予約は不要ですので、どうぞみなさまお気軽に足をお運びください。

日時:平成27年2月1日(日)午前10時

場所:橋口農園(〒892-0875 鹿児島市川上町3334-1 Tel:099-243-7073)

 

ご不明な点などありましたら、こちらのコメント欄にご記入いただく他、お申し込み先のEmailアドレスに問い合わせいただいても構いません。お気軽にお問い合わせください。